Yin and yang

アクセスバーズ・リラクセンスボディセラピーセラピスト、コーチカウンセラー

横田です。

Q! HPはコチラです⇒https://quantumleapofthinking.com/

以前からストレス過多になって、それを無自覚にため込むことが良くないんだなあ、と思っていたのですが、

昨日の、ケリー・マクゴニガルのストレスの話。

●ストレスを感じたらそれを認識、体にどんな症状が表れているかにも注意

●ストレス反応が起きたのは自分にとって大切なものが脅かされているせいだと認識、脅かされることは他にやりたいことがあるのでは?それは何?なぜ大切?

●ストレスを管理せず利用。自分の目標や価値観に合ったことにエネルギーを使うにはどうあれば良いか考える

と、ありました。

初めからストレス→悪と見ない。

 

確かに、表面的に悪いことがあっても、それに反発するパワーは、

いいことばかりを願って行動するよりも、大きな行動力になります。

 

ポジティブシンキングを良しとして、違和感に目を向けない。

どうも、私たちは物事の2面性を見ることをせず、

片側のなんとなく綺麗で楽しいと言う幻想だけを無理に見ようとして

バランスを欠いてしまっているかもしれません。

 

世界はバランスで成り立っている。