尊い仕事

アクセスバーズ・リラクセンスボディセラピーセラピスト、コーチカウンセラー

横田です。

Q! HPはコチラです⇒https://quantumleapofthinking.com/

もし何の制約もなかったら、どんな仕事をしたいですか?

 

ある方が、世界で最も尊い仕事は、

人に影響を与えること

と言っているのを聞きました。

 

その言葉はすごく心に響きました。

人に影響を与える、といっても、インフルエンサーとか、

教祖とかと言うことではないと思っています。

 

私は自分が楽しいからやっていて、誰かのためとか全く興味がないと、

ご自身の仕事について話している人を見たことがありますが、

この世の中に生きていると言うことは、

何かしら、自分以外の人に影響を与えていると思うのです。

それを言っている人はある講座のファシリテーターだったので、特に

あれっ?て感じたのだと思うのですが。

 

 

一人でアトリエに篭っている芸術家だって、

パコソンに向かって仕事をしている人だって、

その先にはそれを受け取る人がいる。

電球をつければ、その電気の先には電気を安全に確実に

その人の家まで通す人がいる、

ご飯を食べれば、その生産、流通に関わる人がいる。

そこには、誰かの、何かしらの思いが載っているんだと思うのです。

お米を作る人だったら、美味しく食べてもらいたいと言う思いかもしれないし、

道路の工事をする人なら、安全に工事をしようと言う思いかもしれないし。

もし仕事をしていない人

病気で寝ている人だとしても、

看護してくれる人に対して何かを与えているのだと思うのです

人生は全て学びの場だから・・・

そういう視点で見たときに

 

誰かのために

あなたはどんな仕事をしていますか?

これから、どんな仕事したいと思いますか?