テネモスで味噌づくり

最近、私の所のギフレシ会(アクセスバーズのセッションをしあう会)で話題になっているテネモス。

テネモスで行われた味噌づくり会に行ってきました。

去年に続き2回目の参加。

前の日からバンブーという機械にかけてもらっていた大豆に酵素水とか入れて大きな鍋で煮て、焼き塩を作って、塩と麹と大豆を参加者みんなで混ぜて、『ありがとう』とか『嬉しい』『幸せ』とか、大豆に声をかけながら樽に投げ込むという一連の作業。

今年も大豆を煮た煮汁(呉汁)も頂いてきたので、去年の味噌と合わせて味噌汁を作っていますが、ほんとうに本当においしいのです!

私がやっているアクセスバーズもアロマオイルもそうですが、テネモスの製品も自分自身で試して、どうなるか自分自身で感じてほしいと思うもののひとつ。

テネモスのバンブーは自然(ナチュラル)の力に促進をかける道具

テネモスに行くとその後、家でとにかく、お米や野菜、果物、肉、魚はもちろん、揚げ物の油や調味料、洗濯物にシャンプー、化粧品・・・いろいろな物にバンブーをかけまくってます(笑)

なぜって

金魚らしき(汗)大きな金魚が沢山泳いでいる水槽や、

テネモスショップの元気に育つ植物を見ているから。

(以前、水耕栽培の球根の根が凄いことになっていたのをみました(笑))

 

テネモスのいちファンとして、試して実感してみることオススメします!

「出したものがかえる」自然の法則

テネモスのお店のHPは⇒http://shop.tenemos.jp/