ストレス

Q! HPはコチラです⇒https://quantumleapofthinking.com/

アクセスバーズ・リラクセンスボディセラピーセラピスト、コーチカウンセラー

横田です。

最近、ストレスを感じることありましたか?

世界でこの数ヶ月で起きたことは、少なからず何かしらのストレス要因になっていますよね。

 

 

医学や心理学の領域では、こころや体にかかる外部からの刺激をストレッサーと言い、ストレッサーに適応しようとして、こころや体に生じたさまざまな反応をストレス反応と呼びます。暑さ寒さもストレッサーになるので、何かしらのストレスは生きている以上感じているもの、ストレッサーには昇進や結婚など、一般的には喜ばしいことも、その理由として挙げられます。

そして、

厚生労働省のHPによると、労働人口の約6割が何かしらのストレスを抱えながら仕事をしているそうです。

また、ストレスが続くと、心身症として、メンタルだけでなく、身体の症状として不調が現れる、と一般的には言われています。

お医者さんにいって、原因が特定されないとストレスですね、とよく言われますよね。

でも、今読んでいる本、

「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」には、

 

「ストレスは健康に悪い」と思うと死亡リスクが高まる

 

と書かれています。

 

 

著者のケリー・マクゴニガルのTEDトークのリンクです。

この考え方、ちょっと面白くありません?