選ぶか、選ばないか

ここ暫く、選択するか、しないか、判断しなければいけない事柄がありまして・・これはまだ最終結論は出していないのですが、

決める過程で、本当に沢山の気づきを得ています。

例えばある事柄について、

どちらか選ぶのに、内容や一つ一つの事柄がよくわからないけれど、自分のバックグラウンドで、みんなが言っているから、とか、あの時のあれに似ているからきっとこの事柄も同じ、とか過去の知識や経験で選んでいることが多かったなあ、と感じています。

もちろん、経験を活かすということはいいんだと思うのですが、同じ思考でいったら、同じ事柄しか生まれないし、選ぶのは、過去ではなく今、そして誰かではなく私自身だから。

これはアクセスコンシャスネスでいろいろクラスに出て、沢山バーズしても、まだコンシャスネスでいることが出来ない事柄があって、まだ過去が少しだけぶら下がっていた・・・

3月に参加したアクセスのChoice of possibility 可能性の選択のクラス

ファシリテーターのシモーンが話してくれたことが、過去やこれまでの経験に留まらせない、可能性へ気づかせてくれた、すごくいいタイミングでした。

さて、私の可能性を広げるどんな選択が?

左が2年前のJOB、右が3月のCOP

シモーンも私もなんか違う!